伊丹十三賞 ― 第10回受賞記念 磯田道史氏講演会

第10回「伊丹十三賞」受賞記念
磯田道史氏 講演会「松山と私、伊丹十三と私」

2018年12月3日/松山市立子規記念博物館 講堂
登壇者:磯田道史氏(第10回伊丹十三賞受賞者/歴史家、国際日本文化研究センター准教授)
ご案内:宮本信子館長

講演会当日の様子をお写真でご紹介いたします。

*過去の受賞記念イベントにおきましては採録を公開してまいりましたが、今回は、講演は活字化では再現できないものとの磯田様のご意向により、採録・抄録の公開は控えさせていただきます。

<伊丹十三記念館 訪問の様子>

伊丹十三記念館 訪問の様子
伊丹十三記念館 訪問の様子
伊丹十三記念館 訪問の様子
伊丹十三記念館 訪問の様子

<講演会の様子>

●松山市立子規記念博物館 講堂

松山市立子規記念博物館 講堂

●宮本館長よりご来場の皆様へご挨拶

宮本館長よりご来場の皆様へご挨拶

●磯田様と宮本館長によるミニトーク

磯田様と宮本館長によるミニトーク
磯田様と宮本館長によるミニトーク

●講演「松山と私、伊丹十三と私」

講演「松山と私、伊丹十三と私」
講演「松山と私、伊丹十三と私」
講演「松山と私、伊丹十三と私」
講演「松山と私、伊丹十三と私」
講演「松山と私、伊丹十三と私」

募集期間中に1,200件を超えるご応募を頂戴し、当日は約500名のお客様にご聴講いただきました。ご応募・ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。